Windows 自動で再起動してしまう

久しぶりにUEFIを開いてみて、何も変更せず終了した。

その後、再起動してみると、
>問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
と表示され自動で再起動してしまう。

再起動するとUEFIが開くのだが、
カーソルが動くだけで何もできないので、電源ボタンから強制的に再起動すると、また、
>問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
と表示され、再起動というループが発生した。

原因はともかく、UEFIを開いたタイミングだったので
マザボードの電池(CR2032)かなと思い、交換したら直った。

***

以前、電源ボタンを押しても各LEDが光るだけで画面に何も表示されないという症状に陥ったことがあったけど、そのときも確か電池交換で直った。

Windows 高速スタートアップの無効化

高速スタートアップは無効化しておくことが多い。

powercfg.cpl>電源ボタンの動作を選択する>現在利用可能ではない設定を変更します
高速スタートアップを有効にする
のチェックを外す。
(ハイブリットスリープが無効の場合は表示されない)

・ハイブリットスリープの無効化
powercfg /h off

・電源の状態
powercfg /a

・休止状態とスリープ

休止状態:HDD(hiberfil.sys)に保存する。
スリープ:メモリに保存する。
ハイブリットスリープ:メモリとHDDの両方に保存する。

キーボード目印、マウスソール

キーボードのホームポジションから移動するときに分かりやすいので、ずいぶん昔から数字の4,7に目印を付けている。

定番のマイタックやクッションゴムなど色々試してみた結果、
ヒサゴ いろラベル 丸
という商品で落ち着いていた。

久しぶりに同じ商品を検索してみたらもう販売されていないようなので、代替の商品はないかと探してみたけど良さそうなものが見つからなかった。

ふと、手元にあった滑り止めのゴムシール(よく見るグレーのゴム)を4mmのポンチで抜いたらかなり良さそうだったので、しばらく使ってみることにした。

ただこのゴムシールはPCか何かの付属で付いてきて、単体で購入したものではないので、いずれ類似品を探そうかと思う。

マウスソールも付け替えていて、定番のカグスベール(トスベール)を7mmのポンチで抜いて使っている。

穴あけパンチだと歪んでしまうのでポンチを利用。

・追記

キーボードの目印を作り直した。

和気産業GS-02(ゴムシート)にニトムズNo.5000NS(両面テープ)を貼って4mmのポンチで抜いた。

カグスベールもポンチ統一のため4mmで抜いてみることにした。

Microsoft 365 PersonalからBusiness Standardに変更

Microsoft 365をPersonalからBusiness Standardに変更してみる。

ここ最近ずっとPersonalを利用してきたが、Skypeは使わないので実験も兼ねてBusiness Standardを利用してみることにした。ちなみに、節約が目的ならApps for Businessがある。

・登録

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/business/compare-all-microsoft-365-business-products
にアクセスし、
Microsoft 365 Business Standard
の今すぐ購入を実行。

メールアドレスの入力を求められるが、Personalだけで利用しているメールアドレスなので、
新しいアカウントを作成する必要があるようです。
と言われる。

氏名などの利用者情報を入力する。

会社名と聞かれ迷ったが、とりあえず
個人事業主
と入力した。(登録後すぐに変更している)

ドメイン名については、
既に所有しているドメイン名を使う
を選択した。

ドメインの所有権の確認があるので、XserverのDNSレコード追加から、
ホスト名:そのまま
種別:TXT
内容:MS=xxx
優先度:そのまま
を入力する。

ID(メールアドレス)とパスワードを指定する。
今回はIDをPersonalで利用しているアカウントと同じにしてしまったが、これは止めたほうがいいかも知れない。特に問題なく利用できるが、分かりづらくなってしまう。
(登録後すぐに変更している)

最後に支払い情報など入力して完了。

Microsoft 365 管理センター
https://portal.office.com/adminportal/home?#/homepage
からログインできる。

・Officeをインストール

Personalで入れたOfficeをアンインストール。
(しなくても大丈夫だと思う)

管理センターのホーム画面に表示されている、
Officeをインストール
を実行し、Officeをインストールする。

既に契約中のPersonalとメールアドレスが同じのため少し分かりづらいが、アカウントの切り替えを実行すると、
このメールは複数のアカウントで使用されている
と出るので、
職場または学校アカウント
を選べば大丈夫。

Personalの契約を解除する。

・OneDrive

OneDriveタスクトレイ>設定>アカウント
アカウントを追加
を実行すると、OneDriveが2つ起動するようになる。

・メールアドレス

Personalと同じメールアドレスで登録してしまったが、度々、個人用か仕事用か聞かれるし、結局、Gmailに蓄積したメールの移行は難しいので、同じドメインで新しいメールアドレスを作成することにした。

左側メニュー>ユーザー>アクティブなユーザー
ユーザー名とメールアドレスの管理
から変更。

・会社名

個人事業主という名前にしてみたが、仕事で使ったとき個人事業主と表示されて副業でもしているかのように誤解されても困るのでこれも修正した。

左側メニュー>設定>組織設定>組織のプロファイル>組織の情報
から変更。

・ドメイン

ドメインの設定が完了していないことになっているので、
左側メニュー>設定>ドメイン
から必要に応じて追加設定する。

EmEditor 設定メモ

ツール>すべての設定のプロパティ

・基本

折り返し方法:ウィンドウの右端で折り返し

行番号を表示:チェックを付ける。

引用マーク:空白

タブ/インデント>
自動インデントを有効にする:チェックを外す。
タブの代わりに空白を挿入:チェックを付ける。
タブの桁数:2

・スクロール

垂直スクロールバー:常に表示する

ポイントした時ミニマップを表示:チェックを外す。

・強調(1)

・表示

テーマ:MinimalZen

強調文字列(1)
文字色:透明
背景色:30,25,20

フォント:MS ゴシック, 12

・記号

全てのチェックを外す。

・リンク

全てチェックを外す。

・キーボード

ウィンドウ
前の文章:Ctrl + PgUp
次の文章:Ctrl + PgDn

編集
1行上へ移動:Alt+K
1行下へ移動:Alt+J
行の削除:Alt+L

・アウトライン

ツール>カスタマイズ

・検索

文章の最後に到達したらメッセージを表示する:チェックを外す。

・テキストレンダリング

DirectWriteを使用する:チェックを付ける。

・ウィンドウ

次の文章コマンドで最後に使用した文章に切り替える:
チェックを外す。

・ワークスペース

自動ワークスペース:無し

・ショートカット

エクスプローラの「送る」メニューにショートカットを追加:
チェックを外す。

エクスプローラのコンテキストメニューにショートカットを追加:
チェックを外す。

・通知

更新~新バーション~:全てのチェックを外す。

検索ダイアログ

終了したら閉じる:チェックを外す。

Windows 不要サービス停止

 

Excel 特定のシートが重い場合

毎回検索しているのでメモ。

・外部リンク

数式で[を検索する

・空白行(最終行)

Ctrl + End

マクロの場合

行削除でスクロールバーのサイズが戻らない場合、オブジェクトが存在している場合あり。

・オブジェクト

ホーム>検索と選択>オブジェクトの選択と表示

マクロの場合

 

AutoHotkey キー設定スクリプト

長らくChangeKeyとAutoHotKeyを併用していた。ChangeKeyを先に使い始めたためそのような状態になっていたが、先日ようやくAutoHotKeyだけの環境にした。通常のスタートアップだと一部の管理者権限のソフトでは反応しないこともあるけど仕方ない。

 

・数日後追記

ちょうどAutoHotKeyのみの環境に変更した数日後にLite2からHybrid Type-Sに変更した。AutoHotKeyのリマップだけだと問題がでることも多いので、HHKBのリマップツールを採用することにした。

 

C# PDFiumでPDFを読み込む

業務で利用するPDFを取り込んだらどうだろうと思い実験。とりあえず、ページ移動とブックマークのようなものだけ。

NuGetから、
・PdfiumViewer
・PdfiumViewer.Native.x86.v8-xfa
の2つをインストール。

 

簿記 原価計算ざっくり復習

●原価計算の種類

個別原価計算と総合原価計算

実際原価計算と標準原価計算

全部原価計算と直接原価計算

8通りの組み合わせがある。

●勘定科目の振り替え①

・材料購入
材料 200 | 買掛金 200

・工程投入
仕掛品 100 | 材料 100

ここで残っている材料100が在庫となる。

・完成
製品 100 | 仕掛品 100

・販売
売上原価 100 | 製品 100
売掛金 120 | 売上 120

製品が完成したら製品という資産になり、
販売したら売上原価という費用になる。
120 – 100 = 20という計算。

このように振り替えられていくのが基本。

●勘定科目の振り替え②

間接費がある場合。

・材料購入
材料 100 | 買掛金 100

・工程投入
仕掛品 50 | 材料 100
製造間接費 50

・締め

製造間接費は最終的に仕掛品になるが、
この製造間接費→仕掛品のとき製品ごとに配賦する。

仕掛品 50 | 製造間接費 50

●材料費

・構成

月初材料在庫
購入分

仕掛品(直接商品分)
製造間接費(間接消費分)
月末材料在庫

●労務費

直接工でも間接的な作業をしている分は間接労務費となる。

・賃率

直接工の賃金は直接労務費と間接労務費に分ける必要があるため、賃率を算出する必要がある。

直接工の支払賃金(原価対象賃金) ÷ 作業時間

●総合原価計算

ある期間の製造原価を数量で割るという考え方。
直接材料とそれ以外に分ける。

●標準総合原価計算

標準原価=原価標準×生産量
(原価標準=目標とする1単位あたりの原価)