簿記 3級範囲問題

1.決算時、現金過不足14200の原因を調査した結果、通信費18000支払い、手数料の受取6000が漏れていた。残りの原因は不明。

現金過不足 14200 | 現金 14200
現金過不足勘定は借方残。

仕訳)
通信費 18000 | 現金過不足 14200
雑損  2200  | 受取手数料 6000

2.A店振出し、B店引受けの為替手形43000を2150割り引かれ、当座預金に振り込まれた。

仕訳)
当座預金  427850 | 受取手形 430000
手形売却損 2150

3.備品を期首に売却。代金50000は後日。(取得原価200000、減価償却累計額144000、間接法)

仕訳)
減価償却累計額 144000 | 備品 200000
未収金     50000
固定資産売却損 6000