Windows バッチファイルメモ

バッチでよく使う”%~dpnx1″について

%0: バッチファイル自身
%1: ドラッグしたファイル
~: ダブルクォートを除く
d: ドライブ名
p: パス名
n: ファイル名
x: 拡張子

使い方

set PATH=%~dp0;%PATH%
自身のフォルダのパス通す

start chrome %~dp0index.html
バッチと同じ場所にあるindex.htmlを開く