UbuntuでUSBメモリのマウント、アンマウント、フォーマット

通常はUSBメモリを指すと自動でマウントされる。
/media/okamura/xxx
情報は、
df -hT
あるいは
lsblk
lsblk -i
で確認できる。

/dev/sdb1 が/media/okamura/xxx
にマウントされているのがわかる。

USBメモリはだいたい、
/dev/sda,
/dev/sdb,
/dev/sdc
などで認識される。

現在マウントしている情報は
df -hT
以外にも以下のような確認方法がある。
mount | less -S
cat /proc/mounts | less -S
cat /etc/mtab | less -S
sudo fdisk -l

手動でアンマウントする場合、
sudo umount /media/okamura/xxx

自動マウントしない場合、
sudo mount /dev/sdb1 /home/okamura/mnt
-tオプションはファイルシステム指定
などで直接マウントする。

フォーマット。マウントしているとできない。
sudo mkfs -t ntfs -Q -L backup /dev/sdb1
-tのデフォルトはex2

Ubuntu インストール用USBメモリ作成
mountした共有フォルダにrsyncとcrontabでバックアップ設定