EmEditorを使う理由

テキストエディタは有料のソフトを使わなくても、無料で高機能なソフトが多数存在しているのに、どうしてわざわざEmEditorを使っているのか少し説明したいと思います。

・指定パスをルートにしたエクスプローラの表示
・指定記号によるアウトラインの表示
・インクリメンタルサーチ(正規表現)の強調表示

この3つがEmEditorを使い続ける理由です。今まで色々試してみてどれか一つなら対応しているソフトもあったように思いますが、3つとも対応しているソフトはありませんでした。

左側にはメモ用のテキストファイルが入ったフォルダをルートにしてエクスプローラを表示させてあります。そうすることで頻繁に使うテキストファイルを即座に開くことができます。

右側には「●」を1段目「・・」を2段目として設定したアウトラインを表示させてあります。自分で管理しやすい記号を設定することができます。

3つの中でも絶対に外せないのが検索の機能です。

検索ボックスの検索文字列(正規表現)が変化すると、都度グリーンの強調表示(検索にマッチした部分)が変化していきます。強調表示はそのまま置換することも削除することもできます。

検索を実行したら検索文字列(正規表現)にマッチした部分が強調表示されることは珍しくないのですが、EmEditorはインクリメンタルサーチで強調されます。

私がデータの加工や分析をしなければならないとき(中小企業でのことなので数千や多くても数万程度のデータですが)、エクセルシートの機能、VBA、SQLなどと一緒にEmEditorの正規表現の置換も使っており、無くてはならないソフトです。

外部ツールの登録

これは自分用のメモです

ツール>外部ツール>外部ツールの設定>新規作成にて
タイトル:cmd
コマンド:C:\Windows\System32\cmd.exe
初期ディレクトリ:$(Dir)
アイコンパス:C:\Windows\System32\cmd.exe

このような感じで登録できる。