EmEditor 設定メモ

ツール>すべての設定のプロパティ

・基本

折り返し方法:ウィンドウの右端で折り返し

行番号を表示:チェックを付ける。

引用マーク:空白

タブ/インデント>
自動インデントを有効にする:チェックを外す。
タブの代わりに空白を挿入:チェックを付ける。
タブの桁数:2

・スクロール

垂直スクロールバー:常に表示する

ポイントした時ミニマップを表示:チェックを外す。

・強調(1)

・表示

テーマ:MinimalZen

強調文字列(1)
文字色:透明
背景色:30,25,20

フォント:MS ゴシック, 12

・記号

全てのチェックを外す。

・リンク

全てチェックを外す。

・キーボード

ウィンドウ
前の文章:Ctrl + PgUp
次の文章:Ctrl + PgDn

編集
1行上へ移動:Alt+K
1行下へ移動:Alt+J
行の削除:Alt+L

・アウトライン

ツール>カスタマイズ

・検索

文章の最後に到達したらメッセージを表示する:チェックを外す。

・テキストレンダリング

DirectWriteを使用する:チェックを付ける。
※動作がおかしくなる場合は外す。

・ウィンドウ

次の文章コマンドで最後に使用した文章に切り替える:
チェックを外す。

・ワークスペース

自動ワークスペース:無し

・タブ

入りきらない時:何もしない

・ショートカット

エクスプローラの「送る」メニューにショートカットを追加:
チェックを外す。

エクスプローラのコンテキストメニューにショートカットを追加:
チェックを外す。

・通知

更新~新バーション~:全てのチェックを外す。

検索ダイアログ

終了したら閉じる:チェックを外す。

***

外部ツールの登録

必要な場合

ツール>外部ツール>外部ツールの設定>新規作成にて
タイトル:cmd
コマンド:C:\Windows\System32\cmd.exe
初期ディレクトリ:$(Dir)
アイコンパス:C:\Windows\System32\cmd.exe

このような感じで登録できる。

メールアドレス、住所の更新失敗

2checkout+PayPalにて自動更新サブスクリプション設定中で、
メールアドレス+住所を変更してみた。

・自動更新前

https://support.emeditor.com/ja/login>アカウント情報の更新
からメールアドレスを変更する。

PayPalのメールアドレス、住所を更新する。

https://shop.emeditor.com/myaccount>マイプロダクト>お支払い方法の更新
からPayPalを登録し直す。

ここでEmEditorの自動更新が処理される。

・自動更新後

結果、Emurasoft Customer Center、2Checkout サポートからは旧アドレスにメールが届いてしまうし、住所は旧住所のままだった。
(住所については更新できなくても特に問題はないけど)

サポートに連絡すると、
https://support.emeditor.com/ja/login>アカウント情報の更新
から変更できる(既に更新してあるのに)とのこと。住所の話は無視。どうやら内部的に2つのアドレスが登録されていたとのことだが、こちらから登録できるアドレスは1つなので詳細は不明。

外国の方で細かいニュアンスは通じないし一日一度の返信しかない。旧メールアドレスのままでは気持ち悪いので、自動更新を解除して次回からは手動で更新することにした。

・自動更新解除

https://shop.emeditor.com/myaccount>マイプロダクト>サブスクリプションの自動更新の停止
を実行するが自動更新を解除できない。
また、
https://secure.2co.com/myaccount
から旧メールアドレスを入力して表示する画面からも自動更新は解除できない。

https://support.emeditor.com/ja/login>購入履歴
から、自動更新ステータスを無効にすると自動更新を解除できる。
(ここら辺は不親切な作りという感じ)

***

登録されたメールアドレス、住所が正しくなるかは一年後の更新時に再確認。