Windows 不要サービス停止

 

Excel 特定のシートが重い場合

毎回検索しているのでメモ。

・外部リンク

数式で[を検索する

・空白行(最終行)

Ctrl + End

マクロの場合

行削除でスクロールバーのサイズが戻らない場合、オブジェクトが存在している場合あり。

・オブジェクト

ホーム>検索と選択>オブジェクトの選択と表示

マクロの場合

 

AutoHotkey キー設定スクリプト

長らくChangeKeyとAutoHotKeyを併用していた。ChangeKeyを先に使い始めたためそのような状態になっていたが、先日ようやくAutoHotKeyだけの環境にした。一部の管理者権限のソフトでは反応しないこともあるけど仕方ない。

 

・数日後追記

ちょうどAutoHotKeyのみの環境に変更した数日後にLite2からHybrid Type-Sに変更した。AutoHotKeyのリマップだけだと問題がでることも多いので、HHKBのリマップツールを採用することにした。

 

C# PDFiumでPDFを読み込む

業務で利用するPDFを取り込んだらどうだろうと思い実験。とりあえず、ページ移動とブックマークのようなものだけ。

NuGetから、
・PdfiumViewer
・PdfiumViewer.Native.x86.v8-xfa
の2つをインストール。

 

簿記 原価計算ざっくり復習

●原価計算の種類

個別原価計算と総合原価計算

実際原価計算と標準原価計算

全部原価計算と直接原価計算

8通りの組み合わせがある。

●勘定科目の振り替え①

・材料購入
材料 200 | 買掛金 200

・工程投入
仕掛品 100 | 材料 100

ここで残っている材料100が在庫となる。

・完成
製品 100 | 仕掛品 100

・販売
売上原価 100 | 製品 100
売掛金 120 | 売上 120

製品が完成したら製品という資産になり、
販売したら売上原価という費用になる。
120 – 100 = 20という計算。

このように振り替えられていくのが基本。

●勘定科目の振り替え②

間接費がある場合。

・材料購入
材料 100 | 買掛金 100

・工程投入
仕掛品 50 | 材料 100
製造間接費 50

・締め

製造間接費は最終的に仕掛品になるが、
この製造間接費→仕掛品のとき製品ごとに配賦する。

仕掛品 50 | 製造間接費 50

●材料費

・構成

月初材料在庫
購入分

仕掛品(直接商品分)
製造間接費(間接消費分)
月末材料在庫

●労務費

直接工でも間接的な作業をしている分は間接労務費となる。

・賃率

直接工の賃金は直接労務費と間接労務費に分ける必要があるため、賃率を算出する必要がある。

直接工の支払賃金(原価対象賃金) ÷ 作業時間

●総合原価計算

ある期間の製造原価を数量で割るという考え方。
直接材料とそれ以外に分ける。

●標準総合原価計算

標準原価=原価標準×生産量
(原価標準=目標とする1単位あたりの原価)

C# クラス生成+リスト追加の高速化

・class → structへ変換
・AsParallel() / Linqの利用
・Capacity / Listの利用
・foreach() → AsParallel().ForAll()へ変換
・foreach() → Parallel.ForEach()へ変換
・List<ClassItem> → ConcurrentBag<ClassItem>へ変換
で実験。

 

C# Task/CancellationTokenでキャンセル

 

Windows タスクスケジューラ

ファイル名を指定して実行
taskschd.msc
からも登録できる。

バッチから登録する場合。

・作成
schtasks /create /tn “タイトル” /tr “実行ファイル” /sc hourly /mo 6 /st 06:00
今日の6時から開始し以後6時間ごとに実行

schtasks /create /tn “タイトル” /tr “実行ファイル” /sc onlogon /rl highest
管理者権限でログオン時に実行

・削除
schtasks /delete /tn “タイトル”

・無効
schtasks /change /tn “タイトル” /disable

不要なタスク停止

環境によって違うので、サードパーティやOfficeは手動で停止。

 

C# TabPageの複写

TabPageを動的に追加する場合、細かい設定は面倒なので、デザイナーで作っておいて複写したい。

TabPage、中に入れるControlどちらも、インスタンスに対して必要なプロパティを直接指定(nPage.Text = oPage.Textのように)した方が楽だけど、今回は自動で渡してみた。

 

 

C# ファイル検索(インクリメンタルサーチ)

以前からときどきfenrirというフリーソフトを利用していたが、更新が止まっているようなので、社内用に同じようなソフトを作成した。もともとファイル検索だけできればいいので、機能も見た目も限定的。