ファイル名を指定して実行

Win10なら
Win+S
からでもほぼ同じ動作ができる。
またWin10なら、Win+R/Win+Sどちらでも、
Ctrl+Shift+Enter
で管理者権限で起動できる。

ユーザーアカウント
netplwiz

デフラグ
dfrgui

Windowsの機能
optionalfeatures

サービス
services.msc

プログラムの追加と削除
appwiz.cpl

コンピューターの管理
compmgmt.msc

システム構成ユーティリティ
msconfig

システムのプロパティ (環境変数)
sysdm.cpl

タスクスケジューラ
taskschd.msc

入力設定
control input.dll
Ctrl + F10

Google日本語入力の場合
“C:\Program Files (x86)\Google\Google Japanese Input\GoogleIMEJaTool.exe” –mode=config_dialog

共有フォルダ
fsmgmt.msc

インターネットオプション
inetcpl.cpl

デバイスマネージャ
devmgmt.msc

イベントビューワ
eventvwr

WIndows Update
wuapp

Win10の場合は作る必要がある。
%windir%\explorer.exe %LOCALAPPDATA%\Packages\windows.immersivecontrolpanel_cw5n1h2txyewy\LocalState\Indexed\Settings\ja-JP\AAA_SystemSettings_MusUpdate_UpdateActionButton.settingcontent-ms

ファイアーウォール
firewall.cpl

フォルダオプション
control folders

電源オプション
powercfg.cpl