Windows 初期設定

Win10インストール

・ローカルアカウント

Win10のローカルアカウントで設定したい場合
ネットワークを切断してインストールする。

インストールソフト

・AutoHotkey

AutoHotkeyの設定

・Change Keyを実行

HHKB Liteにキーボードを変更したの以下に変更。

本来AutoHotkeyのみで対応できるし、ChangeKeyは不要なのだが、最初にChangeKeyから使い始めたので現状こうなっている。

・ESET(定額版)

設定>コンピュータ保護>リアルタイムファイルシステム保護>除外の編集
以下を追加。
C:\pagefile.sys
C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\DataStore
保護機能は全てを選び、ステータスは有効とする。

・Office 365

VBA Editorに行番号を表示させる。

regsvr32 “G:\Dropbox\Application\Windows\VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll”
regsvr32 “G:\Dropbox\Application\Windows\VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll” /u

Mouse Without BordersからInput Directorへ

・Dropbox
・OneDrive
・Explzh
・LINE
・LINE WORKS

SoftEther Ubuntu/Win インストール

・WatchGuard

会社のVPNに接続のため。

ドライバーの更新は、

Community Downloads


から、OpenVPNをダウンロード、インストール時、Driversだけ選択する。
(バージョンが新しすぎるとダメな場合もあるので注意)

クライアントごと使う場合、

WatchGuard VPN ClientからOpenVPN GUI

・ScanSnap Manager
・Adobe Acrobat

エクスプローラでサムネイルが表示されるよう設定。

・Adobe Bridge

バージョンによって、
C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Adobe\Common\Media Cache Files
に数十GBもキャシュが作られてしまい使い物にならない。

その場合、アクセス管理から該当フォルダのファイル作成を拒否にすればOK。

・Adobe Illustrator
・Google Chrome

自作拡張機能の2つはDropboxフォルダからドラッグしてインストール。

Chrome拡張機能 Google検索にfavicon

Chrome拡張機能 ブログ検索

・IrfanView
・MPC BE
・iTunes
・Kindle Reader
・VisualStudio

ツール>オプション>環境>キーボード

1.「以下の文字列を含むコマンドを表示」から検索し対象のショートカット見つける。
2.「選択したコマンドへのショートカット」の右側にある削除を実行し、現在のショートカットを削除する。
3.「ショートカットキー」というラベルのテキストボックスに新しいショートカットを入力し割り当てを実行する。

ウィンドウ.次のタブ:Ctrl+PgDn
ウィンドウ.前のタブ:Ctrl+PgUp
ファイル.閉じる:Ctrl+W
表示.戻る:Alt+Left
表示.次に進む:Alt+Right
編集.行の削除:Alt+L
編集.選択した行を上へ移動:Alt+K
編集.選択した行を下へ移動:Alt+J

拡張機能
Viasfora

・VSCode

拡張機能をインストール
GitHub Theme

設定ファイル
%appdata%\Code\User\settings.json

PHPとGitの実行ファイルにパスを通す。
GitはPortable版、PHPはZip版を解凍し実行をファイルのみ取り出す。
“php.validate.executablePath”: “xxx/php.exe”,
“git.path”: “xxx/git.exe”,

フォント
Source Han Code JP”

・FFmpeg

Winフォルダなどに保存してパスを通す。

・MySQL Workbench
・Google日本語入力

辞書には せん ——————————————————– だけ登録

一般>キー設定の選択>編集
入力キーの「Henkan」を「IMEを無効化」に変更。

・GIMP

テーマより
C:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\themes\Dark\gtkrc
style “gimp-dark-default-style”
の中に
font_name = “MS UI Gothic 10”
と追記し、
GimpDock::font-scale = 0.8333
を1に変更。

ショートカットを以下のように指定
“C:\Program Files\GIMP 2\bin\gimp-2.10.exe” -f -s
f:フォントを読み込まない
s:スプラッシュスクリーンを表示しない

・EmEditor

ツール>全ての設定のプロパティ>キーボード>ウィンドウ
前の文章:Ctrl + PgUp
次の文章:Ctrl + PgDn
ツール>全ての設定のプロパティ>キーボード>編集
1行上へ移動:Alt+K
1行下へ移動:Alt+J
行の削除:Alt+L

ツール>カスタマイズ>ウィンドウ
次の文書コマンドで最後に使用した文書に切り替える
のチェックを外す。

・Sound Forge
・VEGAS
・StreamlabsOBS
・4K Video Downloader

SQL Server メモ

環境設定

・PINの停止

Win10設定>アカウント>サインインオプション>セキュリティ向上のためこのデバイスでは…
をオフにし、
Windows Hello 暗証番号(PIN)を削除

・Logitec LDE-WX015U

ドライバ
https://www.displaylink.com/downloads/windows

・マウス

ポインターの速度を6にして、ポインターの精度を高めるを外す。

マウスDPIと、マウスのプロパティ>ポインターオプション>速度という2つあるが、マウスDPIで調整した方がいい。(DPIとは物理的な1inch(2.54cm)を何等分にするかと考えると分かりやすい)

・Administrator表示

net user administrator /active:yes

・Windowsフォルダにショートカット保存

d = dropboxフォルダ
s = DeInput
ir = IrfanView

・クイックアクセスへピン止め

デスクトップ
Download

・Explorerオプション

エクスプローラーで開く > クイックアクセス。

フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する > チェックを外す。

フォルダーのヒントにファイルサイズを表示する > チェックを外す。

プレビューウィンドウでプレビューのハンドラーを表示する > チェックを外す。

同期プロバイダーの通知を表示する > チェックを外す。

・クイック起動作成

新規ツールバーで以下を追加
shell:quick launch

・フォントインストール

MeiryoKe(Visual Studio)
SourceHanCodeJP(VSCode)

Windows 不具合関連

ファイル共有プロトコルのSMB1.0無効化