Windows 初期設定

Win10インストール

・ローカルアカウント

Win10のローカルアカウントで設定したい場合、ネットワークを切断してインストールする。

インストールフォント

MeiryoKe_Gothic / Visual Studio / 13
MeiryoKe_Gothic / TeraTerm / 14
MeiryoKe_Gothic / Chrome
Source Han Code JP / VSCode / 14

インストールソフト

・AutoHotkey
・Happy Hacking Keyboard キーマップ変更ツール

AutoHotkey キー設定スクリプト

タスクスケジューラを使い管理者権限で起動している。

・ESET(定額版)

設定>コンピュータ保護>リアルタイムファイルシステム保護>除外の編集
以下を追加。
C:\pagefile.sys
C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\DataStore

保護機能は全てを選び、ステータスは有効とする。

・Office 365

VBA Editorに行番号を表示させる。

regsvr32 “G:\Dropbox\Application\Windows\VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll”
regsvr32 “G:\Dropbox\Application\Windows\VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll” /u

Mouse Without BordersからInput Director

・Dropbox
・OneDrive
・Explzh
・LINE
・LINE WORKS

SoftEther Ubuntu/Win インストール

・WatchGuard

会社のVPNに接続のため。

ドライバーの更新は、
https://openvpn.net/community-downloads/
から、OpenVPNをダウンロード、インストール時、Driversだけ選択する。
(バージョンが新しすぎるとダメな場合もあるので注意)

クライアントごと使う場合、

WatchGuard VPN Client > OpenVPN GUI

・ScanSnap Manager
・Adobe Acrobat

エクスプローラでサムネイルが表示されるよう設定。

・Adobe Bridge

バージョンによって、
C:\Users\xxx\AppData\Roaming\Adobe\Common\Media Cache Files
に数十GBもキャシュが作られてしまう場合、アクセス管理から該当フォルダのファイル作成を拒否にすればOK。

編集>環境設定>キャッシュ>
キャッシュサイズ:5GB
終了時にキャッシュを圧縮:有効
可能な場合は自動的にキャッシュをフォルダーから読み込む:有効

編集>環境設定>サムネール
サイズ表示を有効化

プレビューオプションを埋め込みにする。

・Adobe Illustrator
・Google Chrome

フォント

標準フォント:Meiryo
Serifフォント:Meiryo
Sans Serifフォント:Meiryo
固定幅フォント:MeiryoKe_Gothic

拡張機能

Keyboard Shortcuts to Close Other/Right Tabs

拡張機能画面の左側のメニュー>キーボードショートカット
から
Close Tabs to the right:Alt + Z
に設定する。

Chrome拡張機能 Google検索にfavicon

・IrfanView
・MPC BE

オプション>プレーヤー
シークバーのテキスト:なし
OSDを表示する:チェック外す

オプション>再生
再生:連続再生を選択

・iTunes
・Kindle Reader
・VisualStudio

ツール>オプション>環境>キーボード

1.「以下の文字列を含むコマンドを表示」から検索し対象のショートカット見つける。
2.「選択したコマンドへのショートカット」の右側にある削除を実行し、現在のショートカットを削除する。
3.「ショートカットキー」というラベルのテキストボックスに新しいショートカットを入力し割り当てを実行する。

ウィンドウ.次のタブ:Ctrl+PgDn
ウィンドウ.前のタブ:Ctrl+PgUp
ファイル.閉じる:Ctrl+W
表示.戻る:Alt+Left
表示.次に進む:Alt+Right
編集.行の削除:Alt+L
編集.選択した行を上へ移動:Alt+K
編集.選択した行を下へ移動:Alt+J

ツール>オプション>デバッグ

出力ウィンドウの文字をすべてイミディエイトウィンドウにリダイレクトする
チェックする。

エディットコンティニュを有効にする
チェックを外す。

拡張機能
Viasfora

・VSCode

拡張機能をインストール
GitHub Theme

設定ファイル
%appdata%\Code\User\settings.json

PHPとGitの実行ファイルにパスを通す。
GitはPortable版、PHPはZip版を解凍し実行をファイルのみ取り出す。
“php.validate.executablePath”: “xxx/php.exe”,
“git.path”: “xxx/git.exe”,

フォント
“Source Han Code JP”

・FFmpeg

Winフォルダなどに保存してパスを通す。

・MySQL Workbench
・Google日本語入力

辞書には せん ——————————————————– だけ登録

AutoHotkeyに合わせてキー設定の変更を実施。

・GIMP

テーマより
C:\Program Files\GIMP 2\share\gimp\2.0\themes\Dark\gtkrc
style “gimp-dark-default-style”
の中に
font_name = “MS UI Gothic 10”
と追記し、
GimpDock::font-scale = 0.8333
を1に変更。

ショートカットを以下のように指定
“C:\Program Files\GIMP 2\bin\gimp-2.10.exe” -f -s
f:フォントを読み込まない
s:スプラッシュスクリーンを表示しない

・EmEditor

EmEditor 設定メモ

・Sound Forge
・VEGAS
・StreamlabsOBS
・4K Video Downloader
・G HUB

ここではG304を設定
DPI 速度:1200
レポートレート:250(節電のため)
DPIボタン:無効化
サイドボタン1:無効
サイドボタン2:Pause

・ゲームバー無効

Win10設定>ゲーム>Xbox Game Bar
チェックを外す。

・IME切替無効

Alt+Shift

Win10設定>時刻と言語>言語>キーボード>入力言語のホットキー>キーの詳細設定>
入力言語を切り替え>キーシーケンスの変更
割り当てなしに設定

Win+Space

Win10設定>時刻と言語>言語>優先する言語の日本語>オプション>キーボード
表示されている不要なIMEを削除。
あるいはAutoHotkeyにて
#Space::
を設定。

・マウス設定

ポインターの速度を6にして、ポインターの精度を高めるを外す。

マウスDPI、マウス速度(マウスのプロパティ>ポインターオプション>速度)という2つあるが、マウスDPIで調整した方がいい。

DPIとは物理的な1inch(2.54cm)で何ピクセル動くかと考えると分かりやすい。

・Logitec LDE-WX015U

ドライバ
https://www.displaylink.com/downloads/windows

・Administrator表示

net user administrator /active:yes

・Windowsフォルダにショートカット保存

d = dropboxフォルダ
s = DeInput
ir = IrfanView

・クイックアクセスへピン止め

デスクトップ
Download

・Explorerオプション

エクスプローラーで開く
>クイックアクセス。

フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する
>チェックを外す。

フォルダーのヒントにファイルサイズを表示する
>チェックを外す。

プレビューウィンドウでプレビューのハンドラーを表示する
>チェックを外す。

同期プロバイダーの通知を表示する
>チェックを外す。

・固定キー機能の停止

Win10設定>簡単操作>キーボード

固定キー機能を使用する
からチェックを外す。

・クイック起動作成

新規ツールバーで以下を追加
shell:quick launch

エクスプローラ(ナビゲーション) 修正

Windows 端末的利用

Windows 不具合関連

Windows SMB1.0無効化