SSD メモ

NAND

SLC:シングル
MLC:マルチ
TLC:トリプル(現在主流)
QLC:クアッド

の順番で耐久性が下がる

サイズ

・2.5インチ

接続:SATAケーブル

SATA1:1.5Gb/s
SATA2:3Gb/s
SATA3:6Gb/s

・mSATA

接続:マザーボードソケット

・M.2

接続:マザーボードソケット
SATA / PCIe

Read/Write(SATA)

シーケンシャルRead/Write:500MB/s程度
ランダムRead/Write(IOPS):70,000~100,000

容量

TBW(総書込容量)

SSD クローン

メインPCが5年になるので、そろそろSSDを交換しておくことにした。一応、メーカーのユーティリティソフトを使って確認しても問題ないとなっているが。

今回はCrucial製にした。

Crucialのサイトから、Acronis True Image for Crucial
をダウンロードしインストール。

クローン先のSSDを取り付ける。今回はSATA-USB変換ケーブルを利用。
(CrucialのSSDが接続されていないとソフトが起動しない)

ソフトを起動し、クローン作成ウィザードを開始

ソース、ターゲットディスクを選択し、
このコンピュータのディスク交換を選択する。

30分程度で完了したので、SSDを付け替えて起動すれば完了。