投稿者「okamura」のアーカイブ

VBA フォルダ以下のセルの値をコピー

C# 即席学習タイマー

ソフトの起動で計測を開始、終了で停止するだけの単純なタイマー。自分のモチベーションアップ用。
時間のリセットはdat.xmlを削除。Cドライブなどで実行すると落ちる。
以前も似たようなソフトを作ろうとしていたが、面倒になったのでシンプルにした。

study timer simple

C# エクセルを起動して値を書き込む

この書き方だと落ちた時にプロセスが残る。

C# デスクトップに検索ボックス

昔、デスクトップに検索ボックスを表示するアプリがあった気がして、同じようなものを作りはじめてみたが、どうも使わなそうなので中止。

zipファイル

C# 承認テストプログラム

承認処理。ハッシュを使って見たけれど実用的ではなさそう。

Main.cs

UserPassword.cs

UserStrings.cs

PathSplit.cs

AutoHotkey 自動操作

あるソフトでCSVエクスポート等ないのでコピペを自動化して対応。

C# クラスの実験

簿記 3級範囲問題

1.決算時、現金過不足14200の原因を調査した結果、通信費18000支払い、手数料の受取6000が漏れていた。残りの原因は不明。

現金過不足 14200 | 現金 14200
現金過不足勘定は借方残。

仕訳)
通信費 18000 | 現金過不足 14200
雑損  2200  | 受取手数料 6000

2.A店振出し、B店引受けの為替手形43000を2150割り引かれ、当座預金に振り込まれた。

仕訳)
当座預金  427850 | 受取手形 430000
手形売却損 2150

3.備品を期首に売却。代金50000は後日。(取得原価200000、減価償却累計額144000、間接法)

仕訳)
減価償却累計額 144000 | 備品 200000
未収金     50000
固定資産売却損 6000

 

 

会計原則

会計公準

会計公準とは会計での基礎的前提

  1. 企業実体の公準。会計の対象は企業であること。
  2. 継続企業の公準。企業は永久に活動する前提であること。
  3. 貨幣的評価の公準。評価の単位は貨幣であること。

会計原則

一般原則、損益計算書原則、貸借対照表原則の3つがある。

一般原則

  1. 真実性の原則。相対的な真実。より実態に適した処理方法。
  2. 資本取引、損益取引区分の原則。資本取引、損益取引を混同しない。
  3. 継続性の原則。採用した会計処理をむやみに変更しない。
  4. 単一性の原則。複数帳簿の禁止
  5. 正規の簿記の原則。正確な会計帳簿を作成すること。
  6. 明瞭性の原則。重要な会計方針の注記。後発事象の注記。
  7. 保守主義の原則。収益は小さく遅く。費用は大きく早く。

損益計算書原則

  1. 費用収益対応の原則。発生した収益に費用を対応させ利益を計算。個別的対応、期間的対応。
  2. 総額主義の原則。収益と費用の項目で相殺しない。
  3. 収支額基準。収益、費用は現金の支出にもとづいて計上。いくらで計上するか。
  4. 発生主義の原則。収益、費用は発生した期間に割り当てる。いつ計上するか。
  5. 実現主義の原則。収益は対価を受け取った時点で認識し、未実現収益は除外する。

貸借対照表原則

  1. 貸借対照表完全性の原則。資産、負債、純資産をもれなく記載すること。
  2. 区分表示の原則。流動資産、固定資産、繰延資産のように区分し、配列は流動性配列法を用いる。
  3. 費用配分の原則。資産を使用した期間にもとづいて費用配分すること。
  4. 総額主義の原則。相殺して表示はしてはならない。
  5. 取得原価主義の原則。資産は取得価額で測定する。

VBA 日次チェックシート生成